【 優遇されること 】

本当にお小遣い程度に収入が得られれば、それでいい。
そう考えながら京都のキャバクラで働こうとする女の子もいるかもしれません。
でも、どうせならしっかりと稼ぎたいですよね?

「お小遣い程度でもいい」、そう思っていても、働き始めた後、お小遣い以上に稼げることを知ってしまえば「もっと稼ぎたい!」という欲も出てくるはず。
キャバクラはそんな欲を叶えてくれるような職場でもあります。

売れっ子キャバ嬢はいい事たくさん  

京都のキャバクラ、特に祇園などの繁華街にあるお店であれば、相当高い時給で働き始めることができます。
売れればそこからさらに時給もアップするし、指名料などで驚くほど稼ぐことも可能。

さらにトップクラスのキャバクラ嬢になれれば、お金以外でも優遇を受けることができるんです。
お金には替えられない優遇や待遇、受けてみたいと思いませんか?

  ①出勤の融通が利く

例えば、出勤の融通が利くようになります。
キャバクラ嬢はそもそもOLのようにカッチリと勤務日数や勤務時間が決められている訳ではないですけど、あまりにもそれらが少なければ、「もうちょっと出勤して」とスタッフに言われることもしばしば。
逆に、キャストの多いお店では、働きたくても働けない、そんなこともあります。

でも、売れっ子になれば出勤日数が減ったとしても「お店にはとどまってもらいたい」とスタッフは思うようになるので、無理を言わなくなるんです。
逆に、出勤したいのにシフトに入れてもらいたいなんてこともなくなるでしょう。
断然働きやすくなりますよ、出勤の融通が利くだけでも。

  ②ボーイからチヤホヤされやすい

ボーイからチヤホヤされやすくなる、これも売れっ子の特権ですね。
ボーイが色々なお世話をしてくれるようになるし、ワガママなんかも聞いてくれるようになります。
まあ、ボーイの間や他のキャストの人に嫌われたくないならほどほどにしておくべきかもしれませんが。
それでも、ボーイからチヤホヤされるのは、女の子であれば悪い気はしないはず。

  ③送迎の順番が優遇される

仕事が終わると、多くの京都のキャバクラでは車による送迎をしてくれます。
売れっ子になると、この送迎の順番も優遇してくれるようになるんです。
普通は近い人から送るものですけど、売れれば最初に家に着くように車を走らせてくれるから、余計な疲れが溜まる心配もありません。

送迎の順番がちょっと違うだけで、仕事の後の疲れがまるで違うんですよ。
これもかなり大きいですね。

  ④太客からの豪華なプレゼント

そして、やっぱり太客からのプレゼント。
これですよ、ありがたいのは。売れっ子の特権中の特権ですよね。
太客はたくさんお金を使ってくれる人のことですけど、この太客からのプレゼントは、本当にスゴイ。

高級バッグや高級時計、高級アクセサリーは当たり前。
人によっては車やマンションを買ってもらったりすることもあるんです。

京都のキャバクラはお金持ちのお客さんもとても多いです。
他の地域よりも売れた時の特権が大きいですから、気合を入れて売れっ子を目指してみては?このお仕事、辞められなくなりますよ。